Wacken Open Air 2017 決定致しました

7月のWarped Tourに引き続き、素敵な発表があります。

 

 f:id:MAR1NA:20170618185307j:image

 

そうなんです。

タイトルの通り、今年度のWacken Open Air2017にジャーナリスト枠として参加することが決定致しました!

www.wacken.com

 

憧れの、夢にまで見たWacken。

今年は地元ドイツの重鎮、私の大好きなHeaven Shall Burnが出場することが決定しています。

Wackenの地で、あの巨大なステージでプレイする

Heaven Shall Burnの写真を撮りたい…。

それは何度も私が言葉にしてきた大きな夢の一つでした。

 

もちろんここからが本番です。

沢山の書類を書いてあと何度か審査を受けます。

何はOK、これはOK…、ひとつずつチェックが入るのですが、もちろん書類は全部英語です(笑)ヒィヒィ言ってますが、夢が叶うチャンスと思うとワクワクしてきますね。きちんと彼らのPHOTO PASSをゲットできるように頑張ります。

 

Warpedと違ってWackenはドイツの田舎町…というか村と聞いています。もちろんWiFi等はありません。PRESSにはWiFiが特別に用意されているという事ですが、確証はないのでインスタグラムのストーリーは今回は更新できないかもしれません。(またWackenはステージサイドからの動画撮影が禁止されていますので、ショーの動画についてもフィルムパスを別途申請しないと撮れない事になっています。Warpedはインスタグラムのストーリー程度の長さのショーの動画はOKです)

 

他にも沢山の素晴らしいバンドが出演する今年のWOA。

個人的にですが、大好きなFit For An Autopsy(最終日の深夜出演)とポルトガル選考を勝ち抜いてきたブルデスAnalepsy(3日に出演)にこの素晴らしいフェスで会えるのが最高です。Analepsyで始まり、Fit For An Autopsyで締める…。これ以上ないってくらいの気分です。

レジェンドクラスも多数出演しますし、すでに公開されているタイムテーブルもチェックしましたが、

Trivium/SOILWORK/Emil Bulls/Architects/Twilight Force/The Amity Affliction...辺りに注目していたりします。

あとNAPALM DEATH滅茶苦茶楽しみ…。

Amon AmarthがまさかのSOILWORKとタイムテーブル丸被り、というなかなか個人的に苦行な選択でしたが、中高生から聴いていたSOILWORKを選ぶことにしました。

 

 

長く書いてしまいそうなのでここらへんで……笑

そんな感じで準備段階から既にとてもテンションの上がるWacken Open Airですが、まずは来月のアメリカWarped Tour。気を引き締めて頑張ります。

 

せっかく参加するので、Wackenへの行き方や小噺、バンドへのインタビュー、ショーのレポート等をどこかでまとめられたらいいなぁと思っています。

 

 

本当に、いつも応援してくださる皆様、関わってくださった関係者の方々、出逢ったバンドの皆のおかげです。もっともっと、音楽で素敵な話を、多くの人にお届けできるように頑張ります。