オススメYoutubeチャンネル/インタビューはこれ!

 Youtubeで海外バンドのインタビュー動画を見るのが大好きです。


英語が全く分からない頃、聴いては一時停止して辞書を引く…を何度も繰り返していたおかげか、聴き取りだけはできるようになりました。
ISAMIMHZのウェブログインタビューやレポを読んだ方からは「英語出来るんですね」とお声掛けいただく事もあるのですが、私は喋るのはとても苦手です。大好きなシドウィルソンと私の会話を見た事のある人は分かるかと思いますが、ほぼ5分ほどスラングとAwesome!とSTARSCREAM!!しか話してません。会話の内容は小学生です。いつもそれに全力で付き合ってくれるシドが本当に大好きです(笑)
とはいえ、今後も活動を続けていくにあたり、私自身もYoutubeでよく目にするような動画のインタビューをやりたいと考えています。勉強と日々トレーニングしなきゃなってひしひしと感じています。生の声を届けられる機会って大切だと思うし、やはり話す時の動作や表情一つとっても、魅力的でその全てを伝えたいな…と思うアーティストは沢山いるからです。

【Message to Japanese fans!!】 CHECK IT OUT Japanese @anightintexas fans!! Whitechapel Japan Tour、サポートとして来日中のオーストラリアのA Night In Texasのメンバーからメッセージをもらいました!いよいよ東京公演、皆に会えるのを楽しみにしているそうです。Osaka show was truly amazing!! Next, Tokyo show. We're so excited!;) Thanks @corytexas @lukedankis @_anthonybarone #ANightInTexas #ANIT #deathcore #JAPAN #tour #Message


 様々な準備が必要なので動画インタビューは今のところまだ行っていませんが、メッセージムービーを撮ろうという試みは過去に何度かやっています。

 

 

海外のインタビュー動画のインタビュアーにも魅力的な人が沢山います。人気のある人も沢山。

 

今回はその中でも私の大好きな/憧れるインタビュアーをご紹介しようと思います。

 

 

・Nick Major(ニックメイジャー)

皆様ご存知の方も多いかと思います、大手音楽PRESS媒体Alternative Pressのcorrespondent(特派員)の1人。ハキハキとした喋りと、どんな所へもフレンドリーに飛び込んで行ったり、ガツンと突っ込みつつも笑いどころも忘れない、そんな姿が印象的。物凄く愛嬌のある人だと思います。彼のこのハキハキ具合がとても好き。

グラミー賞等のレッドカーペットにもスーツ姿で取材参加していますが、どんな大物が相手でもしっかりと話せるその頭の回転力の速さには脱帽です。私が目指したいインタビューはここかもしれない…。

フレンドリーさの中にしっかりとした礼儀正しさがあり、尊敬と信頼の念が見えるようなトークと、そこから引き出せる本音は貴重なモノばかり。

 

 

 

・Groovy TV(グルーヴィティーヴィー)

 

紫のヒゲのインパクトもサイズもビッグなこのオッチャンがたまらなく好きです。

とにかく楽しそう、そしてインタビュー中に飛び出すアホみたいな会話は、このオッチャンしか引き出せないと思う。絶妙なユルさがまた愛しいです。

『ここだけのナイショ話、聞かせてくれる?』って、このオッチャンに言われたらフライングで出したくなっちゃうのもわかる気がする。はじけた明るさと安定感が凄いです。

シドのインタビューも好きだけど、Thy Art Is Murderとのインタビューも思わず笑いが出てしまうほど楽しくて好き。CJって凄く楽しい人なんですね(笑)

 

 

・Impericon(インペリコン)

お馴染み(?)ドイツのチャンネル。他にも主催フェスの動画等も配信しています。インタビュアーが露出せずに、テーマに沿った回答をバンドにしてもらう形式が多いですが、『好きな○○を3つ挙げて』や『○○と△△だとどっちが好き?』等、音楽以外の話にも触れられてスッキリ観る事が出来るのでお勧めです。

 

 

・K Enagonio(ケー)

フォトグラファーでもあり、APの特派員も務めるジャーナリスト。なんとバンドのヴォーカリストでもあります。LGBTに関する配信なども積極的に行なっているそうです。男だとか女だとか関係なく、とてもカッコいい人だなと思います。

フランクな物言いがまたとても男女問わず交換を持てますよね。

NEW YEARS DAYのステージにシャウトでゲストヴォーカル参加する等、ジャーナリストでここまで発信力と多彩さがある人もなかなかいないんじゃないかと。冒頭に挙げたNickと並んでとても大好きなAPの看板だと思っています。

 

 

 

 ・Bryan Stars(ブライアンスターズ)

アメリカのユーチューバー。バンドへのフレンドリーでフレッシュなインタビューや、話題の出来事やテーマに沿った動画投稿が人気。ちなみに彼の最初のインタビューがこの2011年のAsking Alexandriaだとか。

最近だと、"思わずシンガロングしちゃう/ヘドバンしちゃう"動画がとっても面白かった。彼の投稿の後から似たような動画がわんさか出てきましたね笑

 

出身がユーチューバーということで、個人で全部やってしまうところがまた凄いし、形式のしっかりしたインタビューよりも少しユルく所々フリートークになっているのがまた聞いてて面白い。

個人的にATTILAのFRONZとのやり取りが最高に楽しかった。

 

 

ISAMIMHZもこんな風なコンテンツをオープンさせられるように頑張りたいな…と思っております……。そして、本当にどれも楽しくてオススメなチャンネル/インタビューアーなので是非チェックしてみてください♪