読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今是非チェックしてほしいバンド

Twitterで時折ポストしていくのも良いのですが、今回は

・あんまり日本でこのバンドのファンに会ったことがない

・出回ってる音源が少なくてほとんど知られてない

・海外公演で観てきたら超カッコよかった

…的な、完全に独断で選んだバンドを幾つかご紹介したいと思います。

 

 f:id:MAR1NA:20170508033131j:image

真面目な文章は後半になるほど消えていきます。

その意味は読んだらわかると思いますが…。

 

 

現地では中堅クラスだけど、日本ではまずCDの取り扱いのある店舗から探さなきゃいけない!なんてバンド、結構いますよね。ISAMIMHZでもこの年明けから水面下で大量のやり取りがあったりしてあまり多くのインタビューをアップできていないのですが、今回ご紹介するバンドにはこれからアタックしてみたいな…と思っていたり(実は決定済+依頼の来たインタビューがまだ10件ほど控えてます…それが終わったらコンタクトを是非とってみたいな)

 

まずは、インタビュー決定編

すいません、実はISAMIMHZで既にインタビューが決まってます。

やっと死にそうに忙しすぎた時期が一旦区切りついたのでこれからガンガンやっていく予定。インタビューをアップする前に是非聴いてみてくださいね。

 

Vesta Collide

New Obsession

New Obsession

  • Vesta Collide
  • メタル
  • ¥1650

 

DETACH

I Am

I Am

  • deTach
  • インディー・ロック
  • ¥1050

 

Empires Fade

The Edge of Existence

The Edge of Existence

  • Empires Fade
  • メタル
  • ¥1350

 

 

デスコア編

最近デスコア関連のオシゴトが多くて、完全にデスコア追っかけ部隊ライターみたいになってます。いいんです、私デスコア大好きだから。

 

ABIOGENESIS

イタリア出身デスコアバンド。A Night In Texasを先日の来日で気に入ったリスナーの人にはぜひチェックしてほしい、壮大なシンセのメロディを入れつつしっかりと纏まった感のあるバンド。

 

驚くのは今まで観た多くのデスコアバンドにないこのMVの色使いの発想。そしてメンバーの見た目がモデルかよ、と思いきややってる音楽はごっついですからね。甘いマスクのVo.の声は低音ゴリゴリのスクリーム。Born Of Osirisのギターカヴァー等を6年前くらいからYoutubeにアップしていたギタリストが創設メンバーにいるようで、その影響もあるんだろうなっていうのがところどころ見え隠れしてます。

現在リリースしてるのがシングル1曲のみなので、新しい情報が待ち遠しいです。

Visualize

Visualize

  • Abiogenesis
  • メタル
  • ¥200

 

 

Walking Dead On Broadway

もう何度も言ってますが、ドイツで一目惚れしてきた最強クオリティデスコアバンド。

Vo.のRobertはそのステージングが完全にMitch Luckerリスペクトです。こちらも同期音で壮大な雰囲気のイントロを入れてきたりしますが、曲が始まると本当にド硬派なこれぞデスコア!って感じの曲をブチかまします。

 

これまでにWhitechapel、Carnifex、Suicide Silence、Thy Art Is Murder等のEUツアーをサポート。昨年リリースした2ndの出来も素晴らしく、一刻も早くネクストレベルに昇格した姿を観たい。

Aeshma

Aeshma

Slaves

Slaves

  • Walking Dead On Broadway
  • メタル
  • ¥1500

 

 

AEONS OF CORRUPTION

こちらもドイツ出身のデスコア。

 

とにかくドラムすげぇなってのが最初の印象。そしてベースはオールド路線のデスコアになるけれど、伸びのあるギターソロをプラスした展開がふとした時におもしろい。恐らくメンバーはとても若いはずなのですが、近年のデスコアに少なくなってきたドゥーンと落としまくるゴツいブレイクダウンを入れてるところもなんだか好き。

Unholy

Unholy

  • Aeons of Corruption
  • メタル
  • ¥250

 

 

Falsifier

 

彼らになると知ってる人もグンと増えてくると思うけど…、と思いつつ掲載。

Artery Recordingsの最近契約するアーティストや新譜がどれも素晴らしく良くて、Arteryからデスコアきました!という触れ込みだけで視聴もせず買ったら大正解。

Falsifier

  • メタル

 

 

メタルコア/オルタナティブロック/エモ編

Emil Bulls

ザ漢、なラウド要素ばりばりのドイツ産メタルコア。ドイツ国内では彼ら、Annisokay、Any Given Dayが中堅クラスを引っ張っていっている印象。

 

今年のWacken Open Airに出場も決定しており、凄く観たいです。

 

XX

XX

  • Emil Bulls
  • メタル
  • ¥2100

Sacrifice to Venus

Sacrifice to Venus

  • Emil Bulls
  • メタル
  • ¥1650

 

 

No Resolve

デトロイト出身のバンド。ここ半年内に最新アルバムをリリースしました。Vo.の声がぴったりハマる曲ばかり、良いセンスしてます。

 

個人的に2012年にリリースした7曲入りの音源のBurn the Cityという曲を聴いてから惹かれたので是非聴いてみてほしい。 初期のcoldrain等が好きな人にオススメかも。

Unity

Unity

  • No Resolve
  • ロック
  • ¥1500

A New Beginning

A New Beginning

  • No Resolve
  • ロック
  • ¥1400


 

 

CRY MY NAME

 

"ドイツのメタルコアの2ndです!" 近年ドイツのメタルコアは良作ばかりなので、この触れ込みとレビューの高評価のみで既に聴きたさ満点だったバンド。本当つい先日、渋谷のNERDS RECORDSにそのアルバムが入荷し置いてあったので即買い。疾走感がたまらない。

 

 

Shields

現在ドイツに次いでメタルコアやポストハードコアがアツいUKのバンド。

 

4月に参加したOur Hollow, Our Homeのホームタウン公演でステージサイドで手伝いをし、会場を盛り上げまくっていたここのクリーンを歌うGt.のSamと仲良くなったのだが、コイツがマジで超いい奴。本当に最高な奴だったのでもう一度書くけど、超いい奴そんなSamがやってるバンドなら聴かないわけにはいかないね!と検索したら、その昔聴いたことがあったバンドでもありました。昔の曲もキラリと光るものがあるけれど、最新EPがなかなかヤバい。今年はいっぱい各地でショーをやりたいそう。

Guilt - EP

Guilt - EP

  • Shields UK
  • ロック
  • ¥600

 

 

Time, The Valuator

ドイツはエッセンで活動中のバンド。

 

スウェーデンのNormandieとか同じくドイツのBreathe Atlantis好きな人にオススメ。Dreamboundからも最近すごく美しいメロディのバンド多くてUKバンドのDeathroneの新曲もかなりよかった。つい先日ベースの脱退が正式に公表されたばかり。

When I Meet Death - Single

When I Meet Death - Single

  • Time, The Valuator
  • メタル
  • ¥150

 

 

Painting Promises

 

高音エモーショナルキタ。そんな語彙力低めな一言しか出てこなかったけど、そこに結構言いたい事全てが詰まってる。聴いてみたらわかると思う。

In Transit - EP

In Transit - EP

  • Painting Promises
  • ロック
  • ¥1000

Headway - Single

Headway - Single

  • Painting Promises
  • ロック
  • ¥200

 

 

 

問答無用で聴いてください編

After The Burial

 

筆者に友人が少ない事が原因の大半だと思いますが、アホみたいにAfter The Burialを語り合えた人にこれまで出会えたことがありません。一年内に4度海外へ、そして9月の待望の初来日を合わせればこの1年間に最低でも5回は観に行く事になるでしょう。こんなに魅力に溢れたバンドなかなかいないと思うのですが、海外公演では彼らの出番になるとさっきまで黄色い歓声をあげて目からハートマークを飛ばしていた女の子がサーッといなくなり、フロアからは雄たけびが聞こえてきます。女の子ドコイッタ…。

ちなみにSumerian Recordsの10YEARS IN THE BLACKの後に各バンドの写真をUPしたのですが、他のバンドは人気のメンバーの写真を売ってくれだの保存していいか?だの連絡が殺到したにも関わらず、After The Burialだけそれが一切無かった。解せん。胸元や脇の開いたシャツなんてメンバーの誰も着ていない、むしろアンソニートレントは日によってはきっちり上までボタンを閉めたチェックシャツ姿だ。最高じゃないか。私の中では10YEARS IN THE BLACKの中で間違いなく彼らが個人的No,1バンドだったし、あのツアーの出演陣の中で一番のイケメンはTrentだったと思っている。

変拍子、ダウンチューニング、アホみたいに速いギター、アンソニーのドスの効いたスクリーム、どストレートにくる音圧。本当に最高なので、聴いたことのない人は是非。

ちなみに、あまりにも好きすぎて筆者は彼らの楽曲BerzerkerのTab譜を腕に彫ろうと計画しており、若干の失笑と"手遅れ"という言葉を世界各国からいただいている。

Dig Deep

Dig Deep

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1500

In Dreams

In Dreams

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1600

Wolves Within

Wolves Within

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1600

 

 

Our Hollow, Our Home

 

昨年発表したMVが世界各国のメタルコアリスナーから注目を浴び、今年3月にリリースした1stアルバムHARTSICKはリリース初日にUKのiTunesロックチャートぶっちぎりの第一位に。楽曲のメロディセンスもさることながら、Vo.コナーのごりごりにイケ散らかしたスクリームと、Gt/Voのトビアスの男らしくて綺麗なクリーンのバランスが素晴らしい。

滅茶苦茶クールそうと言われるバンドですが、楽屋や日常では小学生のようなやり取りで笑いの絶えない超フレンドリーバンド。皆でホラーゲームをプレイし、叫び散らかす3時間に渡る実況配信がもはや定番化。

現在はレーベル等に所属しておらず、今作も完全自主制作。CDの手に入りづらさはあるものの、素晴らしい作品なので是非。

Hartsick

Hartsick

  • Our Hollow, Our Home
  • メタル
  • ¥2400

//Redefine

//Redefine

  • Our Hollow, Our Home
  • メタル
  • ¥750

Shape of You - Single

Shape of You - Single

  • Our Hollow, Our Home
  • メタル
  • ¥200

 

 

いかがだったでしょうか??

今回は普段の記事やインタビューで触れたことのないバンドを(前半で)ピックアップして幾つかご紹介しました。正直Emil Bullsなんかはもっともっと世界的にもプッシュされていいバンドだと思いますし、日本人ウケもかなりいいんじゃないかなと。私もまだまだ浅く狭くの人間なので、これからも沢山のバンドをサーチしてチェックしていきたいと思います。

 

お気に入りになるバンドが見つかれば幸いです。