読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(追記)2017年版 クラウドファンディングスタート

f:id:MAR1NA:20170315152548j:image

はじめに、Rock On The RangeのPRESS最終選考の書類提出締切まであと1週間を切っておりますが、家族の事情によりこちらへの参加がとても難しい状況となりました。

その為、せっかくいただいた選考枠ですが、今回は辞退する方向で考えております。夢の様な大舞台に挑戦してみたい気持ちはとても強く、今もまだ少し諦めたくないと思っているのが正直な気持ちです。応援してくださった皆様、担当者様、本当に申し訳ございません。

 

Rock On The Range辞退致しました。

このフェスの写真や記事を見たい!と応援してくださった皆様、大変申し訳ございません。

 

 また、四月後半のimpericon、5月のRock On The Range、6月のWith Full Forceの全てのPRESS枠も辞退させていただきました。

誠に申し訳ございません。

 

 

昨年に引き続き、今年もインタビューとレポートをまとめた冊子を制作予定です。

(2016年版ですが、現在とある依頼の仕事を優先して行なっており制作が遅れております。また諸事情により一部使用できない写真や記事がある為、その点を確認中です。パトロンとなってくださった皆様、お待たせしてしまい申し訳ございません。引き続きよろしくお願い申し上げます)

 

 

 

その為2017年版の制作に伴い、新たなプロジェクトを一点発足しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2017年版 インタビュー/レビュー本制作プロジェクト(WOAに挑戦したい!) - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

今回、突然ですが身の回りの環境が変わり、皆様のサポート無しではWacken Open Airに参加することが不可能となってしまいました。どうかお力を貸していただけますと幸いです。

 

(この四月より、家族の病気の為私1人で5人全員の生活を養う事になりました。補償制度では到底追いつかず、また補償制度を利用する為にも何ヶ月も申請に時間がかかる為、精神的に私自身がおかしくなりそうなほど毎日どう生きていくかを考えています。多くのバンドや日本の人からもリクエストいただき、なんとかして叶えたい気持ちはあるのですが、現実的にどう頑張っても不可能な事が多くお断りしている現状です。本当に申し訳ありません。)

 

今回、仮に多額の資金が集まった場合は、今年とあるバンドの来日公演を叶えようと思っているので、彼らの来日資金として使用させていただきます。(交渉はしているので、もし資金が集まらなかった場合は私が自腹でなんとか呼ぶ予定でしたが、今回の仕事や家族の事情の変化によりこちらも自腹で呼ぶ事はかなり難しくなってしまいました…)

 

まだ諸事情によりそのバンドの名は明かせませんが、絶対に間違いない事案なので合わせてサポートしていただけますと幸いです。

 

 

もう一点のバンドとのコラボプロジェクトはまた別途、4月〜6月頃に設立できるかと思います。

 

 

 

f:id:MAR1NA:20170315152114j:image

昨年公開したインタビュー総数は11本、戻しの来なかったものを合わせると全部で18本のインタビューを行いました。

 

今年は既に11本のインタビューを終え、依頼も合わせて20件以上のインタビュー、それとはまた別に取材も決定しております。この先の発表も、どうか楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

 

プロジェクトに記載したような事情もあり、この4月末より海外公演への取材数が一気に減ります。しかしまだまだ活動自体は続け、多方面への取材やサポートへと広げていきたいと思っております。

 

より多くの海外の仲間達の声と、その音を1人でも多くの日本の人達へ。

 

いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。まだまだISAMIMHZは頑張ってまいります。

 

引き続き、ご支援いただければ幸いです。

 

皆様どうぞよろしくお願い致します。