読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

After The Burial's 12 Days of RIFF-MAS

クリスマスはとっくに過ぎてしまったけれど、ずっと書きたかった事をココで。

 

個人的に2016年リリースアルバム最高傑作は

f:id:MAR1NA:20170213234835j:image

 

After The BurialDig Deep

だと思ってます(個人の主観です)

 

Dig Deep

Dig Deep

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1500

 

 

二度も参加させていただいたあの

Sumerian Records 10 Years In The Black Tour

正直どのバンドも素晴らしくて最高な時間を撮影しながら過ごしたのですが、とにかくド真ん中の出番、3番目のAfter The Burialを観たら……もうお腹いっぱい!今日は最高の1日だった!…そう言ってしまえるんじゃないかと思うほどの満足感でした。

 

そんなAfter The Burialですが、2015年の夏にはツインギターの1人であるJustinが他界するという悲劇が起きてしまいます。もう1人のギタリストTrentと、まるで兄弟のように揃ってIbanezの8弦ギターを弾く姿が大好きでした。ギター2人の目立ち様といったら、ある意味異色ですよねこのバンドは。もう二度と2人で並んだ姿を観ることができないのはとても悲しいです。

 

そんな中、バンド編成は今どうしているんだろう…と思いながら迎えた10Years初日公演。ギターは下手にいたTrent1人でした。Justinのパートは打ち込みになってしまったのでしょうか、しかしその音圧は離れた場所に居ても鳩尾にずぅーんと響いてくる凄まじい物でした。私達ファンからは想像もつかないほどの悲しみや葛藤があったのではないかと思います、しかしその中で再び前に進んでくれたAfter The Burialに感謝し更に応援していきたいな…そう心から思いました。

 

余談ですがBAD OMENSのノアくんはもちろんギターのニック、そしてUpon A burning Bodyからはダニーだけでなくドラムのティトまでもが彼らのステージで何度かゲストボーカルをしていました。レーベルの先輩として、とても彼らの事を可愛がっているんだろうな…そう連日のBAD OMENSやUABBのSNSの更新等で感じていました。

 

さて、今回ご紹介したいのはそんなAfter The Burialのギターコンビが登場するこのシリーズ。

 

 After The Burial's 12 Days of RIFF-MAS

 

公式さん何やってんすか!!!

 

思わずそう言いたくなる大好きなシリーズです(笑)

 

内容は彼らの過去作品

Rareform、In Dreams、Wolves Within

の中の曲から1フレーズのギターリフを紹介するというもの。

 

まずギターフレーズの演奏に入るまでが完全にギャグです、もれなく毎回ギャグです。

 

バカテク過ぎて全然参考にならねーよ! と思うかもしれませんが、ちゃんとスローVer.と譜面もラストに登場します。

 

↓↓全12動画のリストは下記リンクより↓↓ 

AFTER THE BURIAL - 12 Days of Riff-Mas - YouTube

 

 

全部で12回となっているこのシリーズですが、ラスト1回はギター弾いてません(笑)  

大好きすぎて腹抱えて笑ってしまいます。

 

 

このやりとりや笑顔をもう見ることができないんだなと思うとまた寂しい気持ちになりますが、偉大なJustinというギタリストがいたことを笑顔で覚えていたいなと思います。

 

色んな意味でとても魅力的で素晴らしいバンドAfter The Burial。

 

最新作の日本国内盤もなければ、あまり情報もこの日本国内からは追い辛いかもしれないバンドの1つかもしれません。でも、いつかまた機会があれば是非関わってみたいなと思っています。

 

その曲構成とセンス、技術力には惚れますよ!是非聴いてみてください。

 

Wolves Within

Wolves Within

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1600
In Dreams

In Dreams

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1600
Rareform

Rareform

  • After the Burial
  • メタル
  • ¥1600