読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年、沢山の出来事に感謝。

f:id:MAR1NA:20161210152700j:image

12月の5日-7日、今年ラストのアメリカ滞在でした。

 

初日はユタ州ソルトレイクシティにてFamous Last Words のTHE INCUBUSツアーの1公演に参加。以前日本語インタビューをさせていただきました Versus Meにようやく会うことができました。ショーも楽しかった!あっという間でもっとロングセットでまた見たいなぁと思ったり。そしてFamous Last Wordsは1曲目からThe Show Must Go Onで感激、歌いながら写真撮りました。書きたいことは色々あるけれど、後日レビュー提出があるのでひとまずこのへんで。ソルトレイクシティならではの小さい箱でモッシャーとISOと格闘しながら撮りました。

f:id:MAR1NA:20161210152718j:image

(左からGt.クリント、Gt.パトリック、Ba.リー、Vo.ジェームス)

 

Versus Meの皆が本当に優しくて気さくないい人たちばかりで、話していてとても楽しかったです。Gt.パトリックの事はもちろんかのALESANA時代から知っていたのですが、来日した時の話を色々してくれて面白かった。是非Versus Meとしても、いつか日本にツアーで来てほしい!『日本行ってみたい!』と笑顔で話してくれるメンバーの姿を見て私も心からそう思いました。

 

 

2日目は飛行機で州移動(笑) アリゾナ州フェニックスで開催された10 YEARS IN THE BLACKのツアーファイナルへ。素晴らしい特大ツアーのファイナルに参加させていただき、本当に凄くて素敵な光景ばかりを観てくることができました。全日程で前座をつとめていたBad Omens 、彼らとの出会いは今年の私の中でも特に大切で大きなものの一つです。英語が下手くそな私にいつも優しいメンバー、あんなにダークな世界観を演出する新星バンドですが、話すとこちらがほんわかしてしまうくらい人の良さに溢れている人達です。もちろんショーは圧巻。ラストのGlass Housesでは会場中からの大合唱、つられて私も歌ってしまいました。初日公演からのその人気や認知度の飛躍、成長ぶりは凄まじいものがありました。叶うことならば、これからもずっと彼らの姿を追っていきたい。

f:id:MAR1NA:20161210152737j:image

(左からGt.ニコラス(ニック)、Gt.ヨアキム(ジョリー)、Vo.ノア、Ba.ヴィンセント。とっても背が高いのです)

 

2公演ともそうなのですが、直前にもかかわらず対応してくれたFamous Last Wordsマネージャー様、BAD OMENSマネージャー様には感謝の気持ちでいっぱいです。本来ならば、きっと私なんかが関わることも話すこともできないような沢山のバンドやアーティストの皆様と今年1年通して関わらせていただくことができました。それも全て、快く対応してくださったバンドメンバー、そして関係者の皆様の力があってこそだと思っています。

 

私は才能もなく、人間的に優れた人物でもなく、ただ毎日を必死に生きるだけのちっぽけな人間です。夢が失くなってしまったとき、友人のために少しでも彼らの名前を日本の人に知ってもらえたら嬉しいな…、そう思って始めたのがこのブログでありインタビューでした。初心者ながらカメラを持ち、無知なまま必死に撮ってはプロの人の凄さを目の当たりにしてへこんだり。病気の家族やダブルワークと毎日闘いながら疲れて泣いたり。そんな中で、私の心を救ってくれているのはやっぱり友人や音楽でした。ズタボロで錯乱し、グチばかり話す私を何度も励ましてくれる人達がいました。独りぼっちの時間が多かった私は、人と遊んでも話しても、楽しく一緒に過ごす方法がわかりません。何して過ごせばいいのかも、一緒に食事することすら苦手で緊張するくらい、人との距離感がわかりません。そんなダメ野郎な私が人と普通に楽しく笑う事が出来たのがこの音楽という場所でした。その中で少しの間、時間を共有して笑ってくれる仲間にはいつも本当に救われています。

 

f:id:MAR1NA:20161210154902j:image

人の命が永遠じゃないように、バンドだって有限の存在です。いつか、国も時間も離れている彼らとはサヨナラする日が来るのかもしれない。もっとビッグな存在になったとき、私なんかは傍にはいられないのかもしれない。それはそれでいいと思う、皆の夢が叶えば、それが何より嬉しい話だから。だから…じゃないけど、会えるときに沢山会って声を聞いて、感謝の気持ちや大好きだよって言葉は伝えておきたい。
心の中で常にそう思いながら活動しています。

 

 

アメリカから帰国したら母の具合が少し悪いのでまた色々考えてしまいましたが。もう少しだけ色んな事を見たり挑戦する生き方をしてみようと思っています。
日々、勉強勉強。"課題があるってことは、それクリアしたらもっと強くなれるって事やん!" ボクサー時代の仲間が昔言っていた言葉を思い出しながら、自分に必要なスキルを磨く年にしていきたいです。

 

大好きな人達、いつもありがとう。
また来年、会えますように!

 

まだまだISAMIMHZのブログは続ける予定です。インタビューや海外の仲間達の声、日本に行きたいと夢見る沢山のバンド、そんな人達の言葉を私も勉強しながら日々日本の皆様へ届けられるよう頑張ります。

 

もうすぐ大きなニュースも発表できるかもです!

 

今後とも、皆様どうぞよろしくお願い致します。