Golden Gods award2016 Joeyのスピーチ

朝更新されたAPのジョーイの記事、サラッと読んだだけで仕事へ向かったのですが、その数時間後のコリィのジョーイ宛てのツイートを見て泣きそうになりました。

 

 

Metal Hammer GOLDEN GODS award2016のDr賞をジョーイが授与され、そこでのスピーチでSlipKnoTとしてのキャリアを終える前後の事を告白したと発表。
彼は横断性脊髄炎になっていたと話したそうで
『足が全く動かなくなった。ジムでリハビリをしたりして回復したんだ、人生の中でも最悪で2度と経験したくない出来事だね。ただ、俺はこうやって乗り越える事が出来たんだ、同じ病気を患っている皆、自信を持ってくれ。キミにだって最悪の困難もきっと乗り越えられるはずだよ(意訳)』

 

Rock is not DEAD様のブログにとてもわかりやすい記事が掲載されています。

 

実は私が昨年アメリカに行った際に聞いたジョーイの噂は3つ。
・入院しているらしい
・鬱になって動けないそうだ
・ドラッグでヤバイらしい


この中のどれが本当だったとしても、彼が生きていてくれたらいいと思ってました。別の道を歩き出した彼らをそれぞれ応援しようと思いました…。

バンドの発表した『ジョーイを守るため』の意図が今明らかになったように思います。

 

これまで、公式からいつか何かの発表があるまでこの聞いた噂については話すつもりもない…とずっと私自身何度か呟いていましたが。
アメリカ国内でもジョーイ脱退によるSlipKnoTのファン離れはあり、そして残った皆が彼の事を心配していました。だからこそ、そんな確実じゃない噂を語るのはジョーイにもSlipKnoTにも失礼だと考えたからです。

 

 

とりあえず、堅苦しい言葉は抜きにして、、
ジョーイおめでとう!そしておかえりなさい!!!

 

受賞スピーチの動画を帰宅後すぐに見ました。

コールを受け、壇上に現れたジョーイの姿を見た瞬間涙が止まりませんでした…

月並みな言葉ですが、神様ありがとう!ジョーイの笑顔を、笑い声を、また目にする事が出来る日がくるなんて、なんて幸せな日なんだろう。

本当に本当に本当に、ジョーイ頑張ったね!おかえりなさい!!!


ジョーイはいつも1人で抱え込んでしまうような繊細で責任感と情の強い人。ドラムが叩けない足が動かないなんて、どれ程の恐怖と絶望があっただろうと思うんです。泣きながら言葉に詰まりながらも、力強く何度もメロイックサインを掲げながら発言したジョーイ。その話し方も何にも変わらないね。彼の音楽の道への復帰を一緒に心から喜びたいです。

彼の家族、仲間、話したくても真実を語れなかったSlipKnoTのメンバーの皆、この数年間の間、凄く凄く苦しかったと思う。
そして後任のJay、ジョーイを尊敬してドラムを始めた彼はそんな中で…色んな意見の中で本当に成長したと思う。彼もまた立派なSlipKnoTの一員です。彼とジョーイの共演をいつか見てみたいなと個人的に思います。


コリィもジョーイも、どうか願わくばいつまでも健康で思う存分自身の音楽をプレイしてください。私は今も昔も、どんな形であっても、貴方達が、貴方達の音が大好きです!

 

VIMICでのジョーイの姿を楽しみにしています。