KNOTFEST JAPAN 再び!!?

コリィのインタビューでの発言が昨日、日本媒体にも和訳の記事が掲載され話題となりました。

話題となったのはコリィがKrokodilのギタリスト、Danielのポッドキャストに出演した時の発言。

コレ実は24日の時点で結構話題になってたんですよね。
海外のMaggotの間では

『オィやめろよ、今日は#3の誕生日だってのに』

『そんな先のどうなるかわからない可能性の示唆に、俺たちが今言いたい放題意見しても無駄だろ』

『意味のない討論はやめようぜ』
『何で今そんなこと話すかな〜』
『コリィ、お前はまだまだやれんだろフザケんな』

……と、様々。

記事自体も、コリィが
『俺は今42歳になった、50代や60歳になってもこのバンドを続けられるかどうか、それはわからないよ』
という部分の前後のみを掲載したようなもの。

まず、コリィが今すぐ辞めるとかではなく、将来的に辞めるかもしれない…という発言であって、先日のエミネムの記事でもそうですが、本当に一部分だけを抜き出して書いたような記事だったんですね。


あまりにも報道のされ方とインタビューを書き起こした文章の内容に温度差を感じたので、私も実際にそのポッドキャストを聴いてきました。


インタビューは全部で1時間3分44秒。
コリィの"年齢による衰えでSlipKnoTに居続けるかは…"という発言は48分以降になります←

だいぶ後からの発言だけ抜き出しましたね…笑


すると53分を過ぎた辺りから
『今年はまたアチコチ素晴らしい国に戻っていこうと思っているんだ(聴き直してないのでハッキリではないですが確かこんな感じだった)』


そしてまさかの

KNOTFEST JAPAN in November 

発言が……


「んんんっおァァァァァア!!!!!!??」

叫びました←


隣の部屋にいた妹(Not メタラー)が物凄い表情でこっちを見ていましたゴメン。



『来年からアメリカか!ならKNOTFESTにも来いよ!』
と言っていたコリィですが。

まさか

来年からアメリカか!なら(11月の日本の)KNOTFESTにも来いよ!

だったのでしょうか…笑


とりあえず、インタビューでの発言とはいえ待ち焦がれていた日本人にとってはとても期待できる楽しみな内容となっていました。

KNOTFEST JAPAN!正式発表を待っています!