Black Bomb A

フランス出身のツインボーカルNeo Metalバンド

Black Bomb A

が昨年末にパリで行われた21周年ライブのDVDを4月1日にリリースする事が決まりました!

f:id:MAR1NA:20160216174415j:image

うーん!今から楽しみ!

しかし日本流通はあるのかな皆?(笑 


昨年リリースしたアルバムの曲はこんな感じ。

 オフィシャルサイトは下記のリンクよりhttp://blackbombaband.com/

メンバーは

Poun(高音Vo)

AR NO(低音Vo)

Snake(ギター)

Jacou(ベース)

RV(ドラム)

の5人編成。

 

Black Bomb Aの"A"はアナーキーから取ったんだとか。

現在までにEP1枚、アルバム6枚をリリース。

日本国内盤も数年前まで取扱いされていたんだけど、レーベルが変わってからはメンバーの宣伝活動もフランス語オンリーに。 


実は私の肩には"BlackBomb"という文字のタトゥーが入っていまして。何を隠そう彼らの事です。

今から約8年前、当時まだ大学生だった私がたまたま彼らのこの曲、"Double"を聴いて

あまりのカッコよさにどうしてもCDが欲しくて、全くわからない英語を必死に調べて当時はバンド達の主流になっていたマイスペースのアドレスからメールしたんですよね。

生意気にも19歳の私は『日本に来る予定は無いの?きてほしいな!』なんて一文も添えて(苦笑)

でもそれにちゃんと返事をくれたのが、今もメンバーとしてこのバンドを支えているギターのSnake。CDも送ってくれたんです。

『日本に凄く行ってみたいよ!今度のアルバムは日本リリースも出るから聴いてみて、本当にありがとうね』

もう嬉しくて嬉しくて。Facebookはやってないの?と何度目かのメールで聞かれたからFacebook始めました笑

いつか日本で会いたいね、頑張ろうね、そんな気持ちを込めて彫ったタトゥーにメンバーは度肝を抜かれたようですが凄く喜んでくれました。 


2011年にはWacken Open Airのサイドステージに出演。

しかし当時の映像を観ると元々サイドステージはお客さんもほとんど来ない離れにあるせいもあって、ガラガラの状態でのライブ。

Wacken出演を楽しみにしていた皆が終演後にくれたメールは、

『まだまだ世界でやるにはボクらには課題が多過ぎるよ…』

という落ち込んだ内容のものでした。



それから1年後の地元フランスで開催された

【HELLFEST】

でのこのステージ!!

さすが地元…といえばそれもそうなんですが、初めて観た時は嬉しくて涙が出そうになりました。

この時は初期Vo.のDjagが再加入してた頃。

Poun以外のボーカルはDjag→AR NO→Djag→Shaun、そして2014年から再びAR NOが加入。

Killswitch Engageのように歴代ボーカルが皆仲良しで、よくゲストボーカルで参加するのも見かけますね。



こちらは初期曲ですが私が個人的にとてもオススメな曲"Burn" 。

この時はAR NOが低音ボーカルとして歌っています。



こちらはShaunがいた時期の曲

Tales From The Old School

2人ともそれぞれ特徴的な声で、それにあわせたPounの金切声のような高音シャウトが合わさってとても面白い曲編成。

スタジオや楽屋でのオフショットなんかを見ていると、皆お酒が大好きな気の良いオッサン達。


忘れられないのがあの3.11の日。

誰よりも早く『マリナ大丈夫?キミのお家は?家族は無事なのかい?』と遠いフランスの地から連絡をくれたのがこのバンドでした。

沢山たくさん日本の事を励ましてくれたのを今でも覚えています。

毎年私が自分でも忘れている誕生日に必ずお祝いのメッセージをくれたり、本当に優しい人達です。

そんな彼らの故郷フランスを襲った昨年末のパリの同時多発テロ。幸いカナダにツアー中だった皆は無事でしたが、皆の無事はもちろん、その家族や友人の安否を確認するまで気が気じゃなかったです。

あの混乱の中、1ヶ月も経たない日程だったにも関わらずパリで決行された彼らの21th Anniversary Showは沢山のファンや出演キャンセルをしなかった仲間のバンドと共に素晴らしい1日となったようです。

クリスマス時期にはなんとSOILWORKの企画に抜擢されていて、とても行きたかった…


最新アルバムから昨年末公開されたMV

Tears Of Hate

年々皆のメタボが気になり出してきましたが(笑)、まだまだ現役でガンガン暴れて欲しいですね。


連絡はとっているのに、実は私は1度も彼らと会ったことがありません(^^;; フランス/ドイツ/イタリアは言語も合わせてとても敷居が高いぜ……。

でも、絶対会おうね!ライブ見に行くね!って約束は頑張って果たしたいと思っています。


まだまだ日本では知名度の低い彼らですが、とても素敵でカッコいいバンドなので是非ぜひ聴いてみてください!

Comfortable Hate

Comfortable Hate

FROM CHAOS

FROM CHAOS

Enemies of the..-Digi-.. State

Enemies of the..-Digi-.. State

Speech of Freedom

Speech of Freedom