You only live once.

You only live once so just go fucking nuts!!

 (メモリアルショーのトリ、Lamb Of GodのランディがVoをつとめた)

 

 

"号泣する準備はできていた・・・。"

f:id:MAR1NA:20160211120557j:image

今更ですが、ようやくMitch Luckerのメモリアルショーの映像を観ることができました。本当はずっと前に購入していたんですけど。
 
個人的な価値観ですが、どうしても追悼ライブやメモリアルショーって昔から好きじゃないんです。もうそこには大好きだったその人が居ないんだって、現実だけを突きつけられる気がして。
でも、このショーに関しては違ったんですよね。このショーの売り上げはMitchの娘ケネディちゃんの今後の学費に充てられると当初から目的も発表されていて。故人を偲んで皆で涙を流すのももちろん大切な心の整理だとは思うんです。ただその売り上げのお金の行きつく先が最初から明確にされていたのが、私はとても素晴らしいと思ったんですよね。
そしてやはりMitchの人柄でしょうね、彼の代わりにステージに立ったボーカリストは素晴らしい一流のアーティストばかり。そして全員が彼に敬意を払うかのように、お涙頂戴のセリフなんて一切吐かずに全力で唄いきっていた光景は本当に凄かった。
 
Mitch Lucker
彼はデスコアバンドSuicide Silenceの元フロントマン
2012年のハロウィンの深夜、帰宅途中のバイク事故により他界。
全身隙間無いほど彫られたタトゥーやバンドでのパフォーマンスの印象は凄まじいけれど、家族を大切にしているお父さんでもあり、とてもファン思いの優しい人。
 
メモリアルショーの日本版には、彼の生前のラストインタビューが字幕付きで収録されています。オークションで落札された衣装のお金を使って施設の子供たちに沢山のプレゼントを、そして2012年にはその慈善ライブとして入場料の代わりにおもちゃや本を持ってきてほしいと呼び掛けていました。

 

昨日のAlternative Pressの記事から。

Mitchの死後も、彼とバンドメンバーの優しさはずっと残り続けているんですね。

彼らこそ『見た目なんて全く関係ない』人間の素晴らしさを体現してる人達だと思います。物腰もとてもやわらかで、凄く綺麗に笑うんですよね。

Mitchの結婚式や、娘のケネディちゃんと遊んだりホームパーティを開くビデオはいつ見てもその幸せいっぱいの光景にほっこりします。

 
 
彼らの曲は初期から大好きなモノばかりですが、本日はブログのタイトルにもしたこちらを・・・。
(過激な表現が含まれますので閲覧注意)

Mitchが手がけた最後のアルバム、The Black Crownより"You Only Live Once"。

『人生は一度しかないんだ、全力で生きろ』

そんな彼のメッセージが込められた1曲。

同アルバムに収録されている"Fuck Everything"も、タイトルは凄まじいですがとても背中を押される素晴らしい曲。

 

実は私も、過去にですが少しだけMitchとやり取りさせていただく機会がありまして。

なんて素敵な人なんだろう!! と心の底から思いましたし、今でも尊敬している素晴らしい人です。

 

もう昔の事になりますが・・・

『私ボクサーになったんだ、もしよかったらSSのバンドのロゴをデビュー戦のトランクスに入れさせてくれない?』

そう伝えた私に『もちろんだよ!使って使って!そして夢のスタートがまた一つ叶ったんだね、本当におめでとう。いつかキミの試合を見にいきたいな』と。

 

同じく、Mitchの死後約一か月後に元GUNDOG/Pay Money To My PainのKさんも他界してしまって。素晴らしい人ほど神様は連れて行ってしまうんだなぁと、涙が止まらなかったのを覚えています。

Kさんもね、いつも心配してくれて会った時には相談に乗ってくれたり、私がボクシングのプロテストに合格した時には自分の事のように喜んでくれた人でもありました。

誰にも理解してもらえなかった10代の頃、私に生きる希望をくれたのは彼らや地元福岡にいたバンドの先輩や出逢った仲間たち。私にとっては、タトゥーやピアスのある人たちの方が人を理解しようと手を差し伸べてくれる優しい人間でした。

 

 

Mitchとは結局1度も会うことは叶いませんでしたが、彼の言葉には何度も救われました。

凄く悩んでいた事があった時には優しく諭してくれました。

本当に本当に、誰よりも優しくて真っ直ぐな、歳の離れたお兄さんのような人でした。

f:id:MAR1NA:20160211120604j:image
 
何度目かの命日も過ぎて。
私はいつか大好きなMitchの歳を追い越してしまう。
 
その時に、私は彼のように、誰かに希望を与えられるような生き方ができているのだろうか。ふとそう思います。
 
 
あぁ、こうしておけばよかった。
やっておけばよかった。
そんな後悔、なるべくならもう二度としたくない。
 
1回しかない人生、よく『滅茶苦茶だな』と言われる私ですが。
どうせいつかこの記憶も身体も、誰一人として覚えていない塵芥になる日が来るのだから。
 
会いたい人には会いに行こう。
大好きな人には沢山大好きと伝えよう。
やる前から諦めてたまるかよチクショウ。
 
そう思って日々過ごしてます。
 
Live Life Hard, Live Life Hard
You only get one shot!!
 
You Only Live Once.
 
I love you Mitch Lucker, I respect you forever:)

Cleansing (Bonus CD)

Cleansing (Bonus CD)

ザ・ミッチ・ラッカー・メモリアル・ショウ〜エンディング・イズ・ザ・ビギニング【CD DVD(日本語字幕付)/日本語解説書封入】

ザ・ミッチ・ラッカー・メモリアル・ショウ〜エンディング・イズ・ザ・ビギニング【CD DVD(日本語字幕付)/日本語解説書封入】

  • アーティスト: スーサイド・サイレンス,ラム・オブ・ゴッド,ソウルフライ,マシーン・ヘッド,オブ・マイス&メン,アスキング・アレクサンドリア,マッドヴェイン,アズ・アイ・レイ・ダイング,ランディ・ブライズ,マックス・カヴァレラ,ロブ・フリン,チャド・グレイ,オースティン・カーライル,エディ・ヘルミダ,ティム・ランベシス,ダニー・ワースノップ
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2014/07/09
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

Black Crown

Black Crown

No Time to Bleed

No Time to Bleed