読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SlipKnoT EU TOUR 2016 スウェーデン編 ②出発

2016年1月19日、いよいよスウェーデンへ向けて出発。

フライトの2時間前には羽田空港国際線ターミナルに到着。今回使ったのはドイツのルフトハンザ航空という会社、ドイツでは大きい会社だという事や日本語でのサイト案内もあり、何より乗り継ぎ前後とも同じ航空会社の飛行機という事で安心してチケットを購入した。行きのミュンヘン乗り換え/帰りのフランクフルト乗り換えは各空港が大きくて、乗り継ぎ時間が2時間じゃ大変だとも聞いていたのだが、実際40分あれば余裕で乗り換えできるくらいルートもわかりやすかった。

f:id:MAR1NA:20160126181325j:image

さて、荷物も預けて出国手続きも終了ー♪

(時間があったので空港で至福のアイスタイムさ!)


 

最初はミュンヘンまで約11時間。前回のテキサス参戦(テキサスレポ本参照)と違い、今回は体調も普通。機内食もちゃんと食べることができた。しかし乗って30分も経たないうちから空いた席に自由移動するわ寝転がるわ、ワインにビールにウイスキーをがばがば飲んでいらっしゃる、欧州の人達ハンパねぇな(笑) そして機内食にこれでもかというほどチーズ、チーズソースにチーズクラッカー、そしてチーズソース。でもコーヒーやお茶のサービスは何度も通ってくれるので快適でした。

機内放送ではずっと観たかった【ジュラシックワールド】に【Hotel Transylvania(モンスターホテル)2】を鑑賞。どっちも最高だったわ!ヴェロキラプトルと走りたいね←

あとリンキンパークONE OK ROCKの最新アルバムやDisturbedの4年ぶりの復帰作なんかもレパートリーに入っていて、iPodシャッフルの充電忘れてきて絶望しかけていたんだけど、なかなか快適に過ごせました。

 f:id:MAR1NA:20160126181541j:image

11時間後、ミュンヘン到着ー!!

 f:id:MAR1NA:20160126181525j:image

ターミナルの多さが半端ないね。発券したチケットで便名を確認して、もう一度電光掲示板で出発ゲートを確認。予告なく変更されたりして、乗り遅れるとシャレにならんので、乗り換え地点の空港に到着したら次便の出発ゲートをまず確認しましょう。今回は航空会社が一緒なので、預けた荷物もそのまま最終地まで積み替えして運んでくれます。降りたそのまま次のゲートを探して進めばOK!

入国審査

シェンゲン協定国最初の入国なので、まずはドイツのミュンヘンでそのまま入国審査に進みました。時間は現地時刻で17時、でも空港が大きいからなのかミュンヘンに訪れる人が比較的少ないからなのか、ちょっとは並んだけど入国審査もそんなに待つことなく通過~。金髪イケメンポリスに"Vacation"と滞在期間"3 days"を伝えたらすんなり通れました。税関が厳しくて揉めるとかも前情報で出てきてたんだけど、『バック』『携帯や電子機器/透明な袋入りの機内持ち込み液体』『上着』をそれぞれ別のトレーに入れて機械を通過。はい、入国完了、ゲートへもドイツ国内へもどうぞ…という流れに難なく落ち着きました。

喉が渇いたので出発ゲート近くのジューススタンドでオレンジ/キャロットジュースとペットボトルの水を購入。ヨーロッパでボトルの水を買うときは炭酸入りか普通のミネラルウォーターかを選べることがほとんどだそうです。『ノー ガス、プリーズ』で普通のお水をもらいました。『アナタ日本人なの、ミツビシガール?』と聞かれたんですけどどっかに工場でもあるんですかね?車の三菱らしい。

搭乗開始時刻が来たのでヨーテボリ行きの便に搭乗。空港内の小型便のある位置までバス移動したんだけど、ミュンヘンもなかなか寒かった。

いざバスや飛行機に乗るとびっくり、あまりこの時期に日本人の渡航者なんていないと聞いていたのに半数ほどが日本人。向こうは団体さんらしく、『あの子誰だろう?どうして独りなんだろう…』的な視線を凄く感じた。隣に座ったオジサマから聞いたのだけど、これはスウェーデンヨーテボリに本社があるVOLVOの新作試乗会に向かう一向だったらしい。卒業旅行と間違えられましたが、ボク前日に27さいになったばかりのアラサーです・・・。

f:id:MAR1NA:20160126181618j:image

約3時間のフライト中、眠ったり隣のオジサマと話したり、機内で配られたサラミのサンドイッチ食べたりして過ごしました。外を見ると真っ白だ・・・。

荷物のキャリーバッグを受け取ったら雪が着いてて笑った。

入国審査は先のドイツで済ませてきたので、荷物受取所からそのまま出口へ向けて歩くと何のゲートも無く外へ。

f:id:MAR1NA:20160126181803j:image

着いたぞ~!北欧スウェーデンヨーテボリ

到着時の気温は―8度だ!オーーーーーディィイン!!!←

f:id:MAR1NA:20160126181839j:image

都心部まではタクシーも良いけど、数分間隔で直行バス便が出てるんですな!

空港の出口付近にある券売機でクレジットカードを使い片道の支払いを済ませ、出てきたQRコードをバス乗車の際に運転席横のリーダーにかざせばOK!

道沿いにバーガーキングやマックを見つけた!スウェーデンのファーストフードは美味しいらしいので気になるところ…。

f:id:MAR1NA:20160127115735j:image

In Flames!! In Flames!! 思わず叫びそうになった停留所から見えるリセベリの観覧車(笑)

走る事20分ちょい、Korsvägen の停留所に到着。さすが慣れているのか車もバスも雪の中でもスピードは普通のまま。

f:id:MAR1NA:20160127120303j:image

時間も夜の22時過ぎ。雪で道がわからなくてキョロキョロしていたら3人組のお兄さん達が声をかけてくれた。ホテルまでの道を教えてもらい、お礼を言うと『コイツ普段タクシーの運転手してるからさ!こんなの余裕だぜ♪』とBFMVパッジに似たお兄さんがギターケースを持ったお兄さんを小突いていた。彼らはそのままホテル真向かいのバーに入って行った。

英語に自信があれば、チェックインの後にあんな北欧のバーに行ってみたいんだけどなぁ。

f:id:MAR1NA:20160127120752j:image

今回泊まったホテル。

ライブ会場から徒歩400mという好立地。今回もBooking.comさんBooking.com: 854,976 hotels worldwide. 75+ million hotel reviews.使わせていただきました。

割引で探せたり先払いできたり、あと最寄りの場所や行きたい観光地まで詳しく地図検索や行き方も出せるので重宝してます♪

f:id:MAR1NA:20160127121210j:image

チェックインも終わり、まずは無事にスウェーデンに到着できた事に感謝。明日は観光とライブを一気にやるぞ!

とりあえず初日はこれで終了、オヤスミナサィイ..zzzZZ