読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SlipKnoTのジョーク記事、MUSHROOMHEADからキーボードSHMOTZ脱退

HAPPY MOGGOTS NEW YEAR!!

 

滅茶苦茶遅くなりましたが、2016年今年もどうぞよろしくお願い致します。

更新頻度がまぁまぁ遅いこのブログですが、細々と好きなモノや目にしたモノを書き記せていけたらいいなぁ…なんて思ってます。

 

年末からこの1月中旬にかけて、あちこちで訃報や脱退話が相次ぎとても寂しい気持ちになりました。

 

驚いたのがSlipKnoTからDJのシド・ウィルソンが脱退するという海外のニュース記事。焦りすぎて何にも手につかなくなりそうでした。

もちろん、こちらはガセのジョーク記事!!

そりゃ冷静に考えればそうですよね。元となっているはずのオフィシャルフェイスブックの書き込みなんてどこにも見当たりませんし、『シドの後任はMacbook pro 2015だよ!』とか何の冗談ですか(苦笑)って話ですし。

でもやっぱり9割こんなのジョークだろうと思っていても、不安になるのが世界中のMAGGOTS。Twitterでもコリィやシドに不安げに問い合わせている呟きを多数見かけました。(肝心のシドですが、その記事が出回っているまさにその頃、お菓子の画像をSNSに楽しそうにUPしていました(笑))

 

 そこでいち早くファンに対して反応してくれたのがVo.のコリィ。

それ以前に彼宛てのリプライへ返信で『それは違うよ』と発言してくれてたのですが、きちんとファンの皆へ向けてこの言葉。心底安心しました。

やっぱりね、もう誰も欠けてほしくないんだよね。もちろんお気に入りのメンバーだったり何たりはあるかもしれませんが、やっぱりSlipKnoTは今の9人が揃ってステージに立ってあの音を出し続けてほしい。

 

そんなSlipKnoTは現地時間の本日よりUKツアースタートです!


ヘルシンキに無事到着した様子がDrのJayや帯同しているカメラスタッフのインスタグラムからも窺えます。(しかし気温-4って!!!)

これからはじめに北欧をまわり、ヨーロッパをSuicidal Tendenciesと一緒に2月末までツアーするそうです。年末のヨーロッパ情勢から、ツアーキャンセルしたバンドが沢山再びUKツアーを回りだすこの2月。皆が無事で幸せなツアーとなることを祈っています。

 

さてさて、そんなSlipKnoTとよく(?)比較されることもあるのが同じくアメリカのバンド、Mushroomhead

つい最近結成26周年を迎えた、実はSlipKnoTよりも長いバンドなんですよ。

同じく8~9人編成、ツイン(昨年まではトリプル)ボーカル/ギター/ベース/ドラム/DJ&サンプラー/キーボード/そして2013年に入ってからはパーカッションとしてRobbie Godseyが加入、ステージ前両脇にウォータードラムが配置されて『おいおいSlipKnoTと一緒かよ』と少しファンの間で話題になったことも。

奇抜なマスク、大人数編成、そしてオフショットでのはっちゃけぶりは『SlipKnoTみたいなバンドだよ』と説明した方が確かに伝わりやすいのかもしれません。

 

 現在のメンバーは

・Jeffrey Hatrix / Vo.

(顔面にちぎれた両手のモチーフのあるマスクを被っている、比較的彼が高い方のクリーンを担当。時々肉屋のオヤジのような衣装で登場する)

・Jason Popson(J Mann) / Vo.

(マグ○ートーみたいなマスク、喉や体調不良を理由に一度脱退したが2013年にカムバック)

・Steve Felton(Skinny)/Dr.

(マスクから覗くドレッドヘアが印象的。結成初期からのメンバーで、実質彼がリーダーのような感じらしい)

・Rick Thomas(Stitch)/turntables, samples, programming

(剥き出しの歯や飛び出たヘッドフォンのマスクが印象的。ロビィが加入してからはステージ前方で対になってウォータードラムを叩いている事も。季節関係なくシャチに乗っては客席をダイブしている姿はとても楽しそう。ホラーメイク等も大好きで、お化け屋敷をやっていたりする)

・Tommy Church/Gt.

(頭に棘を巻きつけたようなマスクで、変形ギターをかき鳴らす。何気に彼1人のインタビュー等で様々なギター雑誌に載っていたりする)

・Ryan Farrell/Ba.

(ゴブリンのようなマスク。低い位置で指弾きベースとか最高ですありがとうございます←)

・Robbie Godsey(Roberto Diablo)/custom percussion

(小鬼のようなマスク。彼のバチさばきはとても華麗なので是非見てほしい。時々スキニーと交代してドラムを叩いたり、客席にダイブしたりライブハウスの天井に登ったりしている)


よくSlipKnoTと比較され、ファン同士の仲の悪さを話題にされるMushroomheadですが、バンド同士の仲は良いようです。

StitchがSidと仲良くツーショット撮っていたり、昨年のインタビューで

SlipKnoTと貴方達はよく比較されますが、どう思っていますか?』

との問いかけに対し

『かっこいいし素晴らしいバンドだよね。てかメンバーのシド!アイツ超いいヤツなんだよ、俺大好き!』

とSkinnyが語り出した時は思わず噴き出しました(笑)


バンドの音楽性やパフォーマンス的には、例えばSlipKnoTが地上で暴れ狂うモンスター的なバンドだとしたら、彼らは地獄から手招きしている死神やアンデットのような…そんな全く違う印象を受けます。

ミリタリーで統一していた初期に比べると、最近はスーツ姿やシャツ(肉屋のオヤジを除く全員)でライブをしている事も多く、スーツ好きな私としてはニヤニヤしてしまいます(笑)マスクもクリスマスやハロウィンの季節毎に塗装や小物を変えたりしてとても面白いです。


さて、そんな彼らも昨年10月にボーカルのWaylonが脱退。ツアー中の突然の脱退はファンを驚かせました。

Waylonはこれから新しく個人のプロジェクトにとりかかると発表、最近はSNSでも近況を動画含めて沢山アップしてくれています。

StitchやSkinnyと仲良くやってるのを見るのが楽しかったので、脱退はとても寂しい気持ちでもありますが。

 

そしてそれから数ヶ月、今度は年末辺りのライブで公開されたオフィシャルのメンバー写真を見ているうちに???と疑問符が。

f:id:MAR1NA:20160117152755j:image

そう、ミリタリーヘルメット姿が印象的なキーボード。結成初期からのオリジナルメンバーでもあったShmotz(Tom Schmitz)がどこにもいないんです。そして当の本人はTwitterアカウントのアイコンを素顔の写真に変更。

決定的だったのが新年明けて公開された新しいアーティスト写真です。

https://www.facebook.com/mushroomheadofficial/posts/1132079380136120:0

Waylonはもちろん、Shmotzの姿がありません…。

どうやら調べてみると、昨年10月の時点でShmotzも脱退という事になっていたようです。

オリジナルメンバーなのに、Waylonの様に公式や本人からも何の発表も無いのがとても寂しい。

現在は代わりに(彼のパートの代わりかはわかりませんが)、女性アーティストが1人今回のツアーメンバーとして帯同しているようです。

ヘルメットに付いたライトで客席を照らしたり、たまに前に出てきて煽ったり、パフォーマンスも楽しい人だったので一度見てみたかったのですが…叶わなくなってしまいました。


さて、大きな2つの穴が空いてしまったように感じるMushroomheadですが、既にVIPアップグレード有りのUKツアーを発表し今年もガンガンライブをしていく予定。

更新情報はオフィシャルサイトやTwitterよりもFacebookが一番早いので、そちらを見る事をオススメします。



 昨年末のツアー中に大怪我したStitch。後日、そのパロディ動画をアップして全力でネタにしてました。

ファンは『ハッ!?また怪我したの?』とヒヤヒヤしましたけどね(でも最初の怪我、無事で本当によかったよ!)


そんな彼らの楽曲はこんな感じ。

 

映像も毎回コンセプトや雰囲気があって、とても面白い。


そして、ライブパフォーマンスも必見です。

 

個人的に、ライブ序盤に演奏される事が多い"43"という曲が大好き!(この映像では1曲目)

パーカッション組のバチさばきにご注目。


グッズがとても豊富で、オシャレなのも魅力です。

f:id:MAR1NA:20160117163129j:image

昨年のBlack Fridayではこちらを購入。

ただスタッフさんが焦り過ぎていたのか、ディスカウントコード公開画像で思いっきり誤字っていましたけどね(笑)



大好きなインタビューチャンネル、"バスインベーダー"に出演した時の。大所帯です(笑)