Vesta CollideがI Can't SleepのMVを公開

Stay Sick Recordings所属のVesta Collideが1月に発売したアルバム"New Obsession"より"I Can't Sleep"のMVを公開。

 

彼らのダークさの中にも美しさを兼ね備えたキレのある楽曲は必聴。

 

f:id:MAR1NA:20170301150431j:image 

先日カリフォルニアでのショーを見てきましたが、そのクオリティも若手で1stをリリースしたばかりとは思えないものでした。アルバムNew Obsessionもかなり完成度の高いアルバムなので、聴いてみることをオススメします。


 

バンドは先日ケガによりツアーを離脱したNew Years Dayの代わりに急遽Attilaのツアーの日程に参加が決定。AttilaのVo.がオーナーをつとめるレーベル所属ということもあり、また彼ら自身が尊敬している大好きなバンドの集合しているツアーでもあるためか、かなりテンションの上がった喜びの声を聞いています。

 f:id:MAR1NA:20170301150519j:image

Vesta Collide、2017年要注目のバンドの1つです。

ISAMIMHZでは彼らへのインタビューも決定しております!どうぞ皆様お楽しみに。

 

New Obsession

New Obsession

  • Vesta Collide
  • メタル
  • ¥1650

 

A Night In Texas Interview

海外バンドへのインタビュー!

 

 

今回のゲストは……。

 

 

2017年4月、WhitechapelのJapan tourのサポートとして初来日が決定!

 

超高速でテクニカルな演奏と、引き裂くような高音ヴォーカル。オーストラリアの地から凶暴なデスコアバンドが遂に降臨します。

 

 これまで、スプリット盤を含めると一般流通しているのはEP2枚とアルバム1枚のリリースのみ。しかしその内容はどれも豪華でハイクオリティ、壮大なイントロから入る曲も多くタダ者ではない感じがその全作品から滲み出ています。

 

 

 f:id:MAR1NA:20170227195142j:image

A Night In Texas

 

今回はギタリストでありバンドマネジメントをつとめるCory Judd、そして悪魔のように狂気的なステージングが魅力的なヴォーカリストEthan Lucas、2人がインタビューに答えてくれました。

 

 

・こんにちは!インタビューを受けてくれて本当にありがとうございます。日本語のインタビューに登場するのはもしかして初めてでしょうか?始めに、バンドとアナタの自己紹介をお願い致します。

・(Cory Judd) 皆こんにちは!俺はCory Judd。俺はオーストラリアのブリスベンで活動しているA Night In Texasのギタリストでバンドプロデュースをしているよ。そう、まさにキミの言う通り。これが初めて今度日本でショーをやるのと同じように、このバンドにとっての初めての日本語インタビューになるんだ。俺達全員本当に楽しみだし、凄く興奮しているよ!

 

 

 ・4月に来日公演決定という事で、滅茶苦茶楽しみにしています!最初にお話しした時に、日本の事が好きだと言ってもらえたこともとても嬉しかったです。今回の来日についての意気込みや、日本で是非やってみたい事を聞かせてください。

・(Cory)このバンドの皆が日本の事を大好きなんだ。日本のカルチャーもだし、何より日本の食べ物が大好き。俺達全員今度のツアーが始まる前に短い休暇をとって来日するから、東京を少しの間散策したりして遊ぶんだ!

 

 

・今回Whitechapelと一緒の来日ですが、彼らとは元々何か交流等はありましたか?また、彼らと一緒にツアーを行う事についてどう感じていますか?

・(Ethan Lucas) このジャンルの中でも最もビッグなバンドの1つと一緒にツアーに行くことができるなんて、本当に信じられない。これは俺達にとって、そしてバンドとして、新しいチャンスの始まりだよ。

 

 

・皆様は個々の演奏技術や表現力が物凄く高いバンドだと感じています。バンドの結成経緯はどういったものだったのでしょうか?
・(Cory)俺は高校生の時に何人かの友達とこのバンドをスタートさせたんだ。これまでに様々なメンバーチェンジも経験してきたけど、今の状態に落ち着いてほしいなと思っているよ。Luke Adkins (Ba.)と俺だけが結成時からのオリジナルメンバーなんだ。

 

 

・オーストラリア出身のアナタ方が何故A Night In Taxasというバンド名にしたのか、その由来を教えてください。
・(Cory)オーストラリアにも実際に"テキサス"と呼ばれる町があるんだけど、このバンド名はホラー映画"テキサス・チェーンソー"のシリーズから生まれたんだ。あと死刑制度なんかもあって、テキサスは残虐な州だっていう世間一般の固定概念もあってさ。

 


・1stアルバムのTHE GOD DELUSIONは既にソールドアウトが多発し、世界中から探し回る声を聞きますが、このアルバムをリリースしてからの自身の手応えや周りからの反応はいかがですか?
・(Cory)このアルバムを流通させるのにしばらく時間がかかったんだよ。このアルバムを通してオーストラリアとヨーロッパのとても多くの場所へツアーをしたり、リリックビデオ等の多くのプロモーションコンテンツを世に送り出した。そしてアルバムの生産終了が近づくにつれて、俺達の作品が大きく取り上げられたりアルバムに対する需要が増える兆しが見え始めたんだ。



・また、昨年はAngelmakerとの共同制作"Unholy Alliance"EPをリリースしましたが、こちらはどのようなキッカケから始まった企画だったのでしょうか?
・(Ethan) ・こんな才能あるバンドと一緒にリリースをすることはとても素晴らしいことだったよ。かなり早い段階でインターネット上で沢山のキッズがこんなアイディアを示唆しているのを見てて、まるで背中を押してくれているような気がしてたし、そういうの(スプリット作品)やりたくてたまらないって思ってたんだ。だからこの機会が訪れた時は、皆して飛びついたね。

 


・ミュージックビデオにもなっているFxxk Your Godですが、なかなか刺激的なタイトルですね。この曲について解説をお願いします。
・(Ethan)俺達は聞いている人に対して『実はこういう訳なのさ』とネタばらしを話す以前に、もう少し挑戦的な曲を作ろうとしたんだけど、Fxxk Your Godは基本的に自身の人生に空虚や悲しみを感じている人々が、その自身の心を"祈り希望を願うことで神が彼らを救ってくれる"という信仰で埋めようとしている事について書いているんだ。



・各作品毎になかなかブルータルなテーマを感じ取るのですが、A Night In Texasの作品やバンドとして表現する際のコンセプト等は何かあるのでしょうか?
・(Ethan)俺は曲を書く時は一人で静かな場所に身を置くのが好きなんだ、だから俺が何か書いたり制作している時はいつも同じような心持ちでいることができるし、その思考の中から作品を生み出してるよ。ショーの演奏中は、俺はダークで凶悪な存在でいようとしているんだ。でも実はすごく楽しいし素敵な時間を過ごしてもいるんだ。


 

 

 

さて………、

このインタビューの続きは実はまた後日!彼らのさらに興味深い話を聞けたので、情報公開までお待ちください。

 

忙しい中対応してくれたCory、Ethan、本当にありがとう。この春に日本で会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

荘厳さを感じるイントロから、まさかこう来るのか!と唸ってしまうような怒涛の音が押し寄せる1stアルバムの1曲目、"The God Delusion"。 とにかく聴いてもらえばわかりますが、彼らの演奏技術には思考が一瞬停止するんじゃないかと思うほどの驚きがあります。

ドイツのWalking Dead On Broadwayもそうなんですが、このクオリティでステージの上でもブチかまします。その激しさとEthanの声が合わさるとまるで絞殺されそうな気分になりそうですが(笑)、実際に話したりやり取りをしているととても明るく面白い人達です。

 

今回の来日についても、本当に楽しみにしているようで、日本人として私までとても嬉しくなってしまいます。もちろん、日本を楽しむだけでなく、ショーを皆の前で全力で行える事になにより喜びを感じているそう。早く皆に会いたいな、ショーを観て欲しいし一緒に楽しみたい、そう語るA Night In Texasのメンバー達。

是非、彼らのショーをその目に焼き付けてほしいです。

 

The God Delusion

The God Delusion

  • A Night In Texas
  • メタル
  • ¥1350

Invigoration - EP

Invigoration - EP

  • A Night In Texas
  • メタル
  • ¥600

Unholy Alliance - EP

Unholy Alliance - EP

  • Angelmaker & A Night In Texas
  • メタル
  • ¥1200

 

 

f:id:MAR1NA:20170227195523j:image

大阪公演は4月24日 心斎橋 FanJ twice

東京公演は4月26日 代官山UNIT

 

主催のEvoken de Valhall PR様のサイトはコチラ

evoken

 

チケットはぴあにて発売中!

http://md.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1700402

 

 

Meet & GreetがついているVIPチケットなんて、ファンにとっては夢のような話。この素晴らしい初来日、日本の皆で是非歓迎しましょう。

 

迷っているのなら来たほうがいい!

それくらい、彼らは間違いないです。

 

 

ISAMIMHZも大阪東京の2公演、撮影や取材をさせていただきます。沢山の人達に感謝を。

 

そして多くの人や遥々日本に来てくれる彼らの笑顔で溢れたジャパンツアーとなりますように!

Whitechapel JAPAN TOUR w/ A Night In Texas 撮影させていただきます

f:id:MAR1NA:20170309150717j:image

4月24日 (月) 大阪

4月26日 (水) 東京

 

今年遂に待望の初来日が決定したアメリカ/テネシー州出身のトリプルギターデスコア

Whitechapel

WHITECHAPEL | Mark of the Blade

 

サポートアクトとしてオーストラリア出身、現在はブリスベンを拠点に活動中のテクニカルデスコア

A Night In Texas が来日

http://anightintexas.com.au

 

 

Evoken de Valhall Production 様主催でのJAPAN TOUR 2公演が開催されます!

 

なんとこの度ISAMIMHZ、海外2バンドの撮影とショーレビューを2公演にてやらせていただけることになりました!

 

まずはこの様な素晴らしい機会をくださった主催のEvoken de Valhall PR様に心から感謝を。

 

そして撮影/掲載の全許可を出してくれたWhitechapelレーベルマネージャー様、A Night In TexasのリーダーCory、本当にありがとうございます。

 

 

 

Whitechapelは昔からとても大好きなバンドの1つで、自分がもし男に生まれていたらこんなバンドをやりたかった…!と思う様な人達。凄く、凄くカッコいいです。そのステージの迫力といったら、もう度肝を抜かれること間違いなしです。海外の音楽業界の人達と話している時に日本と海外のデスコアのファンベースの大きさの違いはやはり話題にもなり、正直彼らの来日公演なんて夢の話だと思っていました。そして1年前にこの活動を始めた時に、《いつか取材したいバンド》として目標の1つに掲げていたのがこのWhitechapelでした。

 

 

そしてその活躍はオーストラリアだけに留まることはなく、ヨーロッパ最大のブッキングチームAVOCADO BOOKINGとサインし各EUツアーやフェスにも出演しているA Night In Texas。そのテクニカルな演奏技術とVo.の引き裂くようなハイトーンスクリームは必聴。

『日本大好き!本当に行きたかったんだ!』と話してくれるA Night In Texasのメンバー達、彼らもとても優しいんです。私もこの最高な友人達にこの日本で会えるのがとても楽しみです。

 

 

正直、撮影や取材ができなくても両公演に普通にチケット買って行くつもりでいました。

本当に本当に、関係者の皆様に感謝しております。

 

これは必ず、間違いない2日間になります!

 

 

両公演のチケットはこちらから

http://md.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1700402

 

Evoken de Valhall PR様 オフィシャルサイトはこちら

evoken

他公演も素晴らしいものばかりなので是非ともチェックを!